参加医師用ページ
糖尿病と合併症

糖尿病の合併症には、大別すると細小血管合併症と大血管合併症があります。

糖尿病に特有の細小血管合併症には次の3つがあります(糖尿病網膜症、糖尿病腎症、糖尿病神経障害)。いずれも高い血糖のために、細い血管の内壁が壊されて起こる障害です。

合併症
 
糖尿病は動脈硬化を促進して心筋梗塞や脳卒中を起こします。これらは日本人の死亡原因の1/3をしめています。そして高血圧や高脂血症が加わると、さらにその危険が高まります。
 
合併症
 
糖尿病とは | 糖尿病の合併症 | 糖尿病の治療 |
このページの先頭へ